ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月04日

ルメニゲ氏、マンUのようなことは「うちではありえない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fcb8-1470224953

CEO:カール=ハインツ・ルメニゲ

…ツアーについて
期待を越えるものだったよ。うまくアピールできていたし、シカゴでもシャーロットでも、アメリカには本当に多くのファンがいることを示していた。スタジアムにつめかけていた、バイエルンのユニフォームを着たファンたちの数には驚いたよ。アメリカで本当に多くのファンを獲得できたね。これは2014年にニューヨークオフィスを作ったことが、正しいという一つの証明さ。良い仕事をしてくれているね。


…代表選手の負担について
ミュラーがもっとも昨季にプレーした選手だ。代表でもほぼ全てで出場しているよ。そしてユーロではじめて疲労を感じた。もうちょっと国際サッカー連盟には考えて欲しいものだね。ワールドカップ、ユーロ、ネイションズカップ、コンフェデ。選手達は休む間もないよ。FIFAやUEFAには、もっとサッカーのことを考える時期だと警告したい。


…コンフェデについて
バランスを保って欲しい。DFBやレーヴ監督とも話し合わなくてはならないよ。今年はユーロがあって、来年はコンフェデ、そして翌年にはワールドカップだ。代表選手はこれから2年間、さらに少ない休暇を過ごすことになる。ただコンフェデは大して価値のあるものではないんだ。ワールドカップの試運転なんだよ。私の知るところでは、今回が最後の大会になるはずだ。


…準備期間が短いことについて
我々が三冠を達成したときもそうだったし、アンチェロッティ監督は特に問題視はしていないよ。練習復帰して1週間後のドルトムントとのスーパーカップで、出場することだって可能との見方を示しているんだ。ただ私は3週間は必要だと思っているがね。残りの部分は序盤で試合を重ねながら取り返していけばいい、ただ開幕戦からいきなり代表期間になることは良いこととは言えないが。


…ロッベンについて
彼は素晴らしい選手で、アトレチコ戦に敗れて決勝に進めなかったのは、おそらく彼のような選手がいなかったからだ。医療スタッフは復帰に向けて務めてくれているし、我々はロッベンを必要としている。負傷で不満を抱えていることだろう。だから私はシカゴから彼に電話を入れたよ。家でイライラしていただろうからね。


schweinsteiger800-1470247325… モウリーニョ監督が「構想外の選手には出場機会を与えない」と、シュヴァインシュタイガーを下部チームへ送致

記事で目にしたことは、正直信じられないものだったよ。バイエルンではそんなことはこれまでになかったし、これからだってありえない。このように極端に態度を変化させるようなクラブへ移籍することは、今後は熟考した方がいいだろう。こういったクラブに行くことは本当に正しいことなのか。自分の意思に反して追い出されてしまうようなことなどをね。

260x195_50LP4gtjQS…ドラクスラーの移籍騒動について
契約は契約だ。両者にも権利と義務がある。時にはその義務を忘れることがあるようだね、しっかりと思い出してもらいたいものだ。ブンデスリーガを代表して話しているつもりだ。もしも選手がいきたいところがでてきて、クラブがイエスマンになって、安い金額でも了承するようになったら、それはリーグの安定に問題を起こすものだよ。そもそもここまでオープンに話したこと自体、彼はクレバーなことかどうか彼は判断できているのだろうか?アロフス氏を相手にして、彼がうまくやってみせるとは、私は思わないけどね。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報