ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月05日

バイエルン指揮官、シュヴァインシュタイガーの復帰を否定「戻る時ではない」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルンの指揮官を務めるカルロ・アンチェロッティ監督が、マンチェスター・Uからの退団が報じられている元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーについて言及した。4日付けのスペイン紙『マルカ』が報じている。


マンチェスター・Uではジョゼ・モウリーニョ新監督の構想に入っていないシュヴァインシュタイガー。今夏の移籍が噂されており、古巣であるバイエルンが再び同選手をチームに加えるのではないかとも報じられている。


しかし同紙によれば、アンチェロッティ監督は「シュヴァインシュタイガーが我々のプランに加わる予定はない」と噂を否定し、「彼は素晴らしいフットボーラーだが、今はここに戻る時ではないよ」とコメントしている。


トップチームでの出番は与えられない見込みのシュヴァインシュタイガーだが、魅力的なオファーがなければ退団しない方向だというが、この場合リザーブチームに帯同することになる。32歳になったベテランが、厳しい状況に置かれている。


king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報