Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月05日

バイエルン、コマンを買い取りの方針…CEO「可能性はとても大きい」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルンが、クラブに所属するフランス代表MFキングスレイ・コマンの買い取りオプションを行使する可能性が高いことが明らかになった。4日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。


2015年夏にユヴェントスから2年間のレンタル移籍でバイエルンへ加入したコマン。2015-16シーズンは同クラブで公式戦通算35試合に出場し6得点をマークするなど活躍を見せた。


同紙によると、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)がコマンについてコメント。ユヴェントスと結んだレンタル契約には、2100万ユーロ(約23億5000万円)での買い取りオプションも含まれているが、ルンメニゲCEOは「我々がコマン買い取りのオプションを行使する可能性はとても大きい」とコメント。同選手を高く評価した上で、完全移籍での加入を目指すと明言した。なお、バイエルンが買い取りオプションを行使できる期限は2017年4月30日となっている。


バイエルンでの生活に満足しているコマンも以前、「ずっとバイエルンで過ごすことに、なんら問題はない」と発言を残しており、関係性は良好といえる。今後の展開はどうなるのか。動向に注目が集まる。



king


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker