ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月16日

スーパーカップで負傷のビダル、大事に至らず

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vidal205-1471269377

前半ではチャンスで決めきれなかったアルトゥーロ・ビダル。しかし後半の58分では、ビュルキが弾いたボールをそのままゴールへと押し込み、先制点を挙げた。


だがそのわずか13分後の対人戦後、痛みで顔を歪めた同選手は、一度は治療を受けてピッチに戻ったものの間も無くして交代。果たして長期離脱の恐れもあるのだろうか?


しかし月曜日にはすでに、バイエルンから大事には至らなかったことが発表されている。「ビダルはそこまで大きな負傷を抱えているわけではありません。おそらく水曜には練習に参加するでしょう」


なお試合で先発を務めた選手は月曜にホテルで回復に務めた一方で、サブメンバー組はカイザーラウにあるスポーツ学校にてトレーニングを行った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報