ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月17日

キングスレイ・コマンが左足を負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



キングスレイ・コマンが負傷したことが明らかとなった。20歳のフランス代表は、火曜午前に行われた練習での対人戦後、担架によってチームドクターの下へと搬送されている。主将のラームは「痛みを訴えて倒れていた。これは決していいシグナルではないよ」と不安気な表情を浮かべた。


そしてその後の検査の結果、左足首の関節包靭帯を損傷していることが判明。離脱を余儀なくされることになる。


さらにこの日の練習には、筋肉に問題を抱えるシャビ・アロンソ、とティアゴの二人のスペイン人MFの姿もみられなかった。その一方で先日のスーパーカップで負傷交代を余儀なくされたアルトゥーロ・ビダルについては、この日は予定どおりに練習復帰を果たした。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報