ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月19日

バイエルン、8選手を欠いてポカール1回戦へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kimmmell-1471527799

米国ツアーでは数多くの主力選手を代表戦で欠いたカルロ・アンチェロッティ監督。加えて現在は、ジェローム・ボアテング、アリエン・ロッベン、レナト・サンチェス、ダグラス・コスタ、ホルガー・バートシュトゥーバ、そしてキングスレイ・コマンも負傷により離脱を余儀なくされているところだが、さらに今回のポカール1回戦ではシャビ・アロンソとティアゴも、軽い問題により欠場することが明らかとなった。


まだ移籍市場は開いているが、新戦力の獲得はあるのだろうか?アンチェロッティ監督は「このチームをもてて嬉しく思っているよ。新戦力を獲得する必要はない」とコメント。「コマンの負傷は大したことはないし、代表戦帰還後の復帰を期待している。ロッベン、コスタ、サンチェスも、開幕戦でもいけるだろうが代表戦期間を利用したい。リスクを避けるためにね」


ただ今回のポカール1回戦では数多くの主力選手を欠いて臨むことに変わりはないのだが、しかしMFジョシュア・キミヒがひかえているほか、SBのラームやアラバも中盤で起用可能。そのSBにはラフィーニャとベルナトがそれぞれ控えており、アンチェロッティ監督には穴埋めを行うだけのオプションは残されていといえるだろう。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報