ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月22日

バイエルンに新たな攻撃力をもたらしたフメルス

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hummels8-1471786708

最近ではセットプレーは、あまりバイエルンのレパートリーとして、数えられる武器とはいえなかった。グアルディオラ監督はむしろショートコーナーを多用する傾向にあり、メインはあくまでポゼッションに置くことにあったのである。


しかしその時代も終焉の時を迎えた。終止符を打った選手こそ、マッツ・フメルス。ドルトムントから今夏に加入したCBは、そのサッカーとしてのクオリティのみならず、セットプレーからの空中戦でも、オフェンス面で脅威となれる存在だ。


そこで思い出されるのが2年前、ブラジルワールドカップの準準決勝のフランス戦で決めた先制ゴールだろう。さらに今シーズンここまで行われた2試合で、フメルスが絡んだセットプレーからの得点は、すでに2得点となった。


代表でもチームメイトのキミヒは「コーナーからは、僕たちはあまり多く得点をしていたわけではないんだけど、でもマッツはドルトムント戦でトーマスに頭でつなぎ、そしてポカールでは得点を決めた。そういう脅威がひかえているというのは好影響をもたらしてくれるよ」と賞賛。


一方、バイエルンにとって新たなオプションをもたらしたフメルスも、試合後「DFの一人として、得点を決めるというのは何よりものことさ」と喜びをみせている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報