ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月25日

ドイツ代表主将候補のノイアー、開幕戦を前に気合い

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FC Bayern Muenchen v Hannover 96 - Bundesliga

バスティアン・シュヴァインシュタイガーの代表引退に伴い、キャプテンのポストは空位となったままだが、後任候補と目される選手の一人が、守護神マヌエル・ノイアーである。


ユーロではシュヴァインシュタイガー不在の中で5試合でキャプテンを務めており、「GKがなったということに対する議論は特に起きなかったよね」とノイアー。ただその一方で後任となるかについては、「監督が下すこと。僕たちは全幅の信頼を寄せているし、正しい決断を下してくれると思う」と語った。


仮に選ばれなかったとしても、ノイアーはそもそも責任は「今日でリーダーのグループで負担しあっていくものだよ」との見方を示しており、ボアテング、ミュラー、フメルス、ケディラらも、主将を務める候補に挙げられるだろう。


Deutschland - Ungarnなお今節対戦するブレーメンは、先日はポカール1回戦で格下のロッテに足元をすくわれ、さらにバイエルンとの過去7試合での得失点差は34:3。また最近4試合では無失点であり、加えてクルーゼやピサーロといった主力選手が離脱と、バイエルン向きの情報が伝わっているところだが、ノイアーは「ロッテ戦はあてにならない」と一蹴、「開幕戦はいつも難しくなるものだし、試合に入るのに時間を要するものだ。試合は0ー0から始まるのだから」と気持ちをひきしめていた。


さらに負傷で欠場を余儀なくされるボアテングの穴埋めとして、今夏に復帰したフメルスへの期待感も示しており、「彼はワールドクラスの選手。獲得できてよかったし、二人が一緒にプレーするのを楽しみにしているよ」とコメント、「できるだけ安定したディフェンスをみせて、失点を抑えたいところだよ。ただ何より重要なのは優勝することだけどもね」との考えをみせている。


image






またこの試合で主審を務めるのはクリスチャン・ディンガート氏だ。昨季はブンデス1部16試合、2部8試合、3部試合で主審を務め、ブレーメンvsバイエルン戦では1試合をさばいた。しかしそこでPKを与えないなどミスが目立ってkicker採点5という結果に。今シーズンの開幕戦では、この時とは違った姿をみせなくてはならない。