ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月26日

初陣に臨むアンチェロッティ監督「指揮官のせいと言われないように」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

「私自身意欲的だし、選手たちも準備はできているよ」と、ブンデスリーガデビューを前に語ったアンチェロッティ監督。リーグ戦の優勝候補の最右翼として臨むシーズンの最初の相手は、最近7試合で得失点34:3のブレーメンが相手だ。


果たしてゴールラッシュとなるか、との質問には「結果については予想できない。私は魔法使いではないよ」と返答。「我々としては良いスタートを切りたい。良い準備期間を過ごせたし、うまくいかなければ監督の責任だ。ベストを尽くすよ。アンチェロッティが監督になったせいだ、なんて言われないようにね」と語った。


先発メンバーについては、特に明かすことはなかったのだが、しかし数多くの主力選手が離脱していることもあり、そこまで高度な息のあったプレーを披露するまでには至らないだろう。


ただしレナト・サンチェスから朗報も届いており、「今週は一緒に練習できた。金曜日はベンチに座るよ」と明かしている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報