ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月03日

シャルケ戦で出場が危惧されるビダル

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vidal8-1472815471

これから三日間の休養を与え、来週月曜からブンデス第2節に向けて再び指導するバイエルン・ミュンヘン。


その一方で9選手は代表に参加している最中であり、新たに代表主将に就任したマヌエル・ノイアーをはじめ、トーマス・ミュラー、マッツ・フメルス、そしてジョシュア・キミヒには、日曜日にワールドカップ予選ノルウェー戦がひかえているところだ。


なお金曜日にシャルケとのアウェイ戦がひかえているものの、それまでには十分な時間が残されているといえるだろう。同じくポーランド代表のロベルト・レヴァンドフスキも、日曜日にカザフスタンと対戦。


スペイン代表に参加中のティアゴとハビ・マルティネスについては、月曜日にリヒテンシュタイン戦が行われ、先日のベルギー代表との一戦ではティアゴはフル出場。相次ぐ負傷を乗り越えたマルティネスはベンチ入りを果たした。


なおダヴィド・アラバも月曜にグルジア戦がひかえており、スケジュールの関係で出場が危ぶまれるのは、アルトゥーロ・ビダルただ一人ということになる。昨日パラグアイ戦ではビダルが得点したものの、チリ代表は敗戦を喫しており、日本時間の水曜日に重要なボリビア代表との試合が行わる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報