ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月05日

フェリックス・ゲッツェがCLに向けて選手登録

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fcb8-1472979650

昨季に国内2冠を達成したバイエルン・ミュンヘンは、チャンピオンズリーグに向けてフェリックス・ゲッツェを選手登録。ドイツ代表であるマリオ・ゲッツェを実兄に持つ18歳のDFは、CL2016/17シーズンのBリストに名を連ねた。


なお1シーズンにAリストに登録可能な選手は25人までであり、このうち最低8名は「自国育成選手」枠として確保されている。そし1995年1月1日以降に生まれ、UEFAに登録する15歳の誕生日から2年間を通して、現在の所属クラブで出場可能だった選手は、Bリストへシーズン中に自由に登録することが可能。


そのほか17歳のメリタン・シャバニ、20歳のミロシュ・パントヴィッチ、21歳のユリアン・グリーンらもBリストにノミネートされた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報