Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月13日

フメルス「チャンピオンズリーグで優勝したい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3220

【試合前コメント】

マッツ・フメルス(CB:バイエルン)

…CL出場試合数は決して多くはない
もうちょっと多いかと思ったね。

…最初に出場したのは2011年9月のアーセナル戦
ペリシッチが終了間際に同点にして、さらにジダンがもう1点を取れそうだったんだよね。素晴らしい試合だった。

…CLではレアルに勝利したことも
この前、セカンドレグの残り15分をみたんだけど、あんなに緊張感がある展開だったとは忘れていたね。

…バイエルンに敗戦
それがキャリアの最悪なできごとではないさ。でもあとで思うことは、本当にタイトル獲得まであと少しだったんだなということ。いまでも多くの人たちが残念に思っていることだよ。

ドルトムントは、チーム内では高い目標を掲げていた。グループリーグ突破だけが目的ではなかったんだ。チャンピオンズリーグは下馬評が低いチームでも痛い目に合わせることができる。それが僕自身が経験したことさ。

ドルトムントにはチャンピオンズリーグで優勝を果たせるポテンシャルがあると思う。でも自分で取れるほうがいいけどね。

…今回の組み合わせについて
これまでに戦ったことのないチームだから楽しみだよ。組み合わせ抽選会のときにはそれを楽しみにしているんだ。

FBL-EUR-C1-BAYERN-MUNICH-ROSTOVカルロ・アンチェロッティ(監督:バイエルン):

…チャンピオンズリーグについて
「もっとも重要な大会の1つだ。特別なものだよ。私にとって、チャンピオンズリーグはずっとそうだった。

…今季から率いるバイエルンについて
我々にはポテンシャルがあるし、チームはとてもいいよ。1試合、1試合を大切に戦っていくこと。そして我々の立ち位置がみえてくるさ。

…負傷明けのコマンについて
コマンについては、土曜日の試合に向けて準備をすすめていく。

…ダグラス・コスタについて
ダグラス・コスタは、明日プレーすることが可能だよ。いいパフォーマンスを見せたし、先発する可能性もある。

…リベリとコスタの共存は?
いい選手というのは一緒にうまくプレーできてこそだ。問題があるとは思わない。

…ローテーションについて
ローテーションは、フレッシュさを保ち、そして選手達にモチベーションを与えるために重要なことだよ。すべての選手に、今シーズン出場機会を与えたいと考えている。

Abschlusstraining FC Bayern Münchenトーマス・ミュラー(MF:バイエルン):

…相手チームについて
コンパクトに守ってくるチームだし、フィジカル面でもタフに向かってくるね。僕たちが集中力を欠いたプレーをするかって?そんなことはないさ。僕たちは、定位置争いのなかにあり、どの選手も気を緩めることはできない。今回も全力で戦うよ。だから相手がどこであろうとも不安はない。それに格下と言われるチームと対戦するほうが、強敵と言われるチームと対戦するよりも、多くのものをもとめられがちだよ。

…個人的な目標について
個人的に得点などの目標は立てなくない。できるだけ成功をおさめたい、そう思うものさ。ただクリスチアーノ・ロナウドがここ数年みせているようなコンスタントさは、すごいなとは思うけどね。

…アンチェロッティ監督について
アンチェロッティ監督は監督としてそのクオリティを実証した人物。チームに好影響をもたらすよ。

マヌエル・ノイアー(GK:バイエルン)

…相手チームについて
彼らはアヤックスに勝利しているし、守備には経験のある選手が控えている。個人の名前が特別に目だつわけではないけど、でもそれぞれの選手がきっちりと仕事をするという印象だ。僕たちは1位をずっとキープしていきたい。ハングリーさはいつものように大きいよ。

【先発予想】

バイエルン:ノイアー – ラーム, ハビ・マルティネス, フメルス, アラバ – シャビ・アロンソ – ティアゴ, ビダル – T. ミュラー, F. リベリ – レヴァンドフスキ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker