Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月19日

ミュラー復調も、主力4選手は引き続き病欠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball Champions League/ FC Bayern Muenchen-FK Rostow 5-0
先日のインゴルシュタット戦では、胃腸炎のために病欠していたトーマス・ミュラーだが、ベルリン戦に向けた月曜の練習では、12度と肌寒く雨が降る中で、再びトレーニングを行った。これによりミュラーが水曜の試合に間に合う可能性はあるだろう。

しかしその一方でフィリップ・ラーム、ダヴィド・アラバ、そしてマッツ・フメルスの3選手は、この日も引き続き病欠となっている。

そのためベルリンとの全勝対決では、インゴルシュタット戦では今季初失点を許すなど7回チャンスを与えた同じ4バックの布陣で、再びアンチェロッティ監督が臨む可能性がある。

一方でインゴルシュタット戦で復帰を果たしたジェローム・ボアテングは、「これから数日間見ていくことにはなるけど、たぶん先発もいけるんじゃないか」ともコメント。しかしそれと同時に、「まだフル出場は無理だろうけどね」とも付け加えた。

また筋肉の問題から回復したアリエン・ロッベンはフルメニューに参加しており、今節も引き続きメンバー入りを果たすことになるだろう。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker