Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年10月22日

アンチェロッティ監督、アロンソ擁護「私もそうだった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

fcb8-1477048994
土曜に行われる夕方からのハイライト、グラードバッハとのCL参加クラブ対決に向けて、カルロ・アンチェロッティ監督がプレスカンファレンスに出席した。

カルロ・アンチェロッティ(監督:バイエルン)
…グラードバッハについて
土曜日の相手はチャンピオンズリーグ参加クラブなのだ。クラードバッははブンデスの中でも特にカウンターでトップクラスにあるクラブだよ。とてもいいパフォーマンスが必要だ。

…展開について
もちろん我々として仕掛けていって、勝利をさめたいと思う。守備陣には満足しているよ。あまり失点していないしね。ときおりカウンターを食らうことはあるが、それは我々が仕掛けに行っているからだ。その間のバランスをみつけないとね。

…マルティネスはボランチで起用か
マルティネスがボランチでプレー可能であり、オプションとして計算できることもわかっている。特に特に難しい試合では彼の人間性は我々のプレーに多くのものをもたらしてくれるよ。

…アロンソへの批判について
彼がスローであることは確かだ。しかし私だって選手時代にはそうだったよ。そしてそれがネガティブに働くことはなかった。重要なことはボールを早く回すということ。その点では、彼はベストプレーヤーの一人だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker