Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月06日

バイエルン、好調ホッフェンハイムを崩し切れず…無敗同士の対決はドロー決着

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンデスリーガ第10節が5日に行われ、バイエルンとホッフェンハイムが対戦した。

7勝2分けと無敗をキープし、首位に立っているバイエルン。対するホッフェンハイムもここまで5勝4分けと1度も黒星を喫しておらず、無敗同士の対決となった。

先制したのはアウェーのホッフェンハイム。16分、左からの折り返しに反応したケレム・デミルバイがエリア手前中央に走り込んで左足ダイレクトで合わせると、強烈なシュートがゴール左上に突き刺さった。

追いかけるバイエルンは34分、敵陣をドリブルで持ち上がったアリエン・ロッベンがエリア内左にスルーパス。抜け出したドウグラス・コスタがグラウンダーで折り返したボールをホッフェンハイムのシュテファン・ツバーがスライディングでカットしたが、ボールはGKの股下を抜けて自陣ゴールネットを揺らしてしまった。

オウンゴールで追い付いたバイエルンは逆転を目指したが、後半は得点を奪うことができず、試合はこのままタイムアップ。1-1の引き分けに終わり、両者が無敗を維持することとなった。

19日に行われる次節、バイエルンは敵地で日本代表MF香川真司所属のドルトムントと、ホッフェンハイムはホームで同DF酒井高徳所属のハンブルガーSVと対戦する。

【スコア】
バイエルン 1-1 ホッフェンハイム

【得点者】
0-1 16分 ケレム・デミルバイ(ホッフェンハイム)
1-1 34分 OG(シュテファン・ツバー)(バイエルン)

きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker