Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月10日

コマンが代表参加中に負傷、マルティネスもしばらく離脱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MF:キングスレイ・コマン

MF:キングスレイ・コマン



代表戦期間明けに行われる注目の一戦、ボルシア・ドルトムント戦に向けて、先日はフランク・リベリの復帰が伝えられたバイエルン・ミュンヘン。カルロ・アンチェロッティ監督も「ドルトムント戦でリベリはいける」と語っていたのだが、しかしその一方で、先日のアウグスブルク戦で負傷したハビ・マルティネスはしばらく欠場が続く見込みだ。

スペイン人DFは大腿筋を負傷しており、まだランニングもこなせておらず、これからさらに2・3週間は離脱が続くという。そのためドルトムント戦のみならずロストフ戦も欠場。その後に行われるレヴァークーゼン戦での出場も、まだ疑問視されている。

さらに疑問符がついているのが、キングスレイ・コマン。今回の代表戦期間ではフランス代表に参加している同選手だが、しかし水曜午後の練習中に負傷。木曜日にフランスサッカー協会は、20歳のウィンガーが左足首と左膝に問題を抱えたために、スウェーデン戦とコートジボワール戦を欠場することを発表した。まだ具体的な診断結果については明らかになっていない。

バートシュトゥーバはU23で実践

なおポカール2回戦アウグスブルク戦で、アキレス腱の断裂から259日にぶりに復帰を果たしたホルガー・バートシュトゥーバについては、明日の金曜日に4部に所属するバイエルンIIの対ザイリゲンポルテン戦に出場。

先日のホッフェンハイム戦では、リスクを避ける為に出場を見送ったアンチェロッティ監督だが、今回の出場は遅れをとりもどすためにバートシュトゥーバが自ら直訴した格好だ。

なおバイエルンIIは現在はウンターハッヒング、アウグスブルクIIに続く3位につけている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker