Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月14日

ピシュチェクとレヴァンドフスキが早期合流へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball 1. Bundesliga/  Borussia Dortmund -  Bayern Muenchen 0:0
ボルシア・ドルトムントとバイエルン・ミュンヘンに朗報が届いた。ポーランド代表が日曜日に発表したところによれば、ロベルト・レヴァンドフスキとウカシュ・ピシュチェクがこれからクラブに戻ることになるという。

ポーランド代表は月曜日にスロベニアをホームに迎えての対戦があるものの、ポーランドサッカー協会は主力を温存することについて「所属クラブで多く出場しているし休養が必要だ」と説明している。

その中にはレヴァンドフスキとピシュチェクも含まれており、週末に直接対決を控える両クラブにとってはこれは朗報だ。

特にバイエルンでは今回の代表戦期間に負傷が続けて伝えられていただけに、ほっと胸をなでおろしたことだろう。

なお先日のルーマニア戦で2得点をマークしたレヴァンドフスキだが、同選手付近に爆竹が投げ込まれ爆発する騒ぎが起こっており、同選手は「耳鳴りがして、数分間戻るまで要した」と振り返った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker