Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月24日

【ロストフ3ー2バイエルン】結果, コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

e1f10865-1780-4828-8368-cf47512f649e
【得点】
0−1:ダグラス・コスタ(35分、)
1−1:アズモン(44分、ポロズ)
2−1:ポロズ(49分PK、ノボタ)
2−2:フアン・ベルナト(44分、リベリ)
3−2:ノボタ(44分FK)

【試合後コメント】
カルロ・アンチェロッティ(監督:バイエルン)
今はとても難しいね。いい戦いを見せられたわけではなかった。監督として責任はあるし、選手達をできるだけ早く軌道に戻したい

フィリップ・ラーム(主将:バイエルン)
あまりにミスが多かったよ。もしかしたら失点することなんてないと思っていたのかもしれない。ただ危機的状況という言葉を使うにはまだ早すぎる。もちろんできるだけ早くミスを解消しないといけない。バイエルンとして、僕たちは勝利を収めなくてはいけないけど、でも今はうまくいかないね。ミスの代償を負わされているし、得点を許してしまっているよ

スウェン・ウルライヒ(GK:バイエルン)
対人戦にしっかりと臨んでいなかったと思う。失点については、相手にやられたというよりは、こっちからプレゼントしてしまったという感じだったね。

ジェローム・ボアテング(CB:バイエルン)
あれではチャンピオンズリーグではやっていけない。これからの戦いでは、僕たちはそれぞれ自分たちのよさを発揮していかないといけないし、それぞれがしっかりと集中して、自問自答をして、そしてレヴァークーゼン戦でリアクションをみせなくてはならないんだ。

カール=ハインツ・ルメニゲ(CEO:バイエルン)
ボアテングはは少し休みが必要だね。夏から彼はあまりにプレーしすぎていると思う。それが彼にとってもクラブにとってもいいことだろう。

cl5-31cl5-32


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker