Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月26日

ヘーネス氏がバイエルンの会長に復帰

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ウリ・ヘーネス氏がバイエルンの会長に復帰した。金曜日に行われた年次総会では、賛成多数で同氏の会長復帰を承認。ヘーネス氏は2009〜2014年まで同職に従事していたが、脱税により退任していた。

「今日、私がここに立てていること。そのことについて、私の第2の家族であるバイエルン・ミュンヘンに感謝の気持ちを伝えたい。」と語った同氏は、「2度目のチャンス」を与えてくれたことへの感謝の気持ちを示し、「絆、愛情、助言」をクラブにもたらしていくことを約束。「みなさんを失望させるようなことはしない」と誓った。


なお第一副会長にはディーター・マイアー氏、第2副会長にはヴァルター・メネケス氏が就任、これまでヘーネス氏の不在を埋めてきたホプフナー前会長にルメニゲCEOはねぎらいの言葉をかけると同時に、バイエルンは最近3試合で未勝利となっているものの、「重要なことは全幅の信頼を寄せることだ。これからだよ」アンチェロッティ監督への支持を強調した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker