Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月27日

フランク・リベリがバイエルンとの契約を延長

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


これまでにもそのシグナルは見受けられていたのだが、フランク・リベリがバイエルンとの契約をさらに1年、2018年まで延長したことが発表されている。

その理由について、カール=ハインツ・ルメニゲCEOは「6度のブンデス制覇と5度のポカール制覇、そしてチャンピオンズリーグやFIFAクラブワールドカップやUEFAスーパーカップなど大きな成功を収めた背景には、フランク・リベリの名が大きく関わってきた。」と説明。

2007年にマルセイユからバイエルンに加入した元フランス代表は、これまでバイエルンで公式戦333試合に出場し、108得点164アシストをマークしており、ルメニゲ氏は「主力選手でありファンから愛される存在でもある」とコメント。「だからフランクとの延長を嬉しく思うよ」と喜びを語った。ただし今季は負傷の影響から、ここまでリーグ戦12試合中7試合のみに出場。しかしそれでも2得点、kicker採点2.33と素晴らしい成績を残している。

「バイエルンでさらにプレーすることができてとても嬉しいよ」と語ったリベリは、「この偉大なクラブ、そしてこの街は僕にとってホームタウンとなったんだ。サッカーという意味だけでなく、プライベートの意味でもね。これからもたくさんの素晴らしい経験を共に味わうことを楽しみにしているし、チームのこれからの成功に向けて貢献していきたい思う」と意気込みを見せた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker