ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月08日

バイエルンサポ、チケット価格に抗議…トイレットペーパーをピッチに投げ込む

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが7日に行われ、アーセナルとバイエルンが対戦。同試合のチケット価格に抗議したバイエルンサポーターが試合中にトイレットペーパーをピッチに投げ込んだ。大手メディア『BBC』が報じている。

試合開始直後、バイエルンサポーターは大量のトイレットペーパーをピッチに投下。処理のために試合は一時的な中断を余儀なくされた。また、一部のサポーターグループは「ファンがいなければ、フットボールは一銭の価値もない」と書かれた垂れ幕を掲げていたようだ。

同メディアによると、バイエルンサポーターはアーセナル戦のチケット価格に関して抗議していた模様。昨シーズンのCLでも同様のバナーが掲げられ、チケット価格高騰に対する抗議が行われていた。

なお、試合はバイエルンが敵地で5-1と圧勝。2戦合計10-2でベスト8進出を決めている。

きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報