ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月08日

試合前コメント【バイエルンvsアーセナル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1488883795
アーセナル戦に向けて、ベストメンバーで臨むと語ったアンチェロッティ監督だが、しかしそれでもサンチェス、コマン、ベルナト、キミヒらには出場のチャンスはあるとはいえるだろう。また右SBでは出場停止のラームに代ってラフィーニャが出場することは確実だ。

先発予想としては主将を務めるノイアーに加え、マルティネス、フメルス、アラバ。ダブルボランチはビダルとアロンソがコンビを組み、オフェンスではトップ下にティアゴ、両脇をロッベン・リベリが固めることになるか。

もしもミュラーを起用することになればレヴァンドフスキの後ろに配置し、ティアゴを後ろに下げてアロンソが先発から下がることになるかもしれない。

gettyimages-648769852-1488827270_zoom14_crop_560x205_560x205+13+41
【試合前コメント】

カール=ハインツ・ルメニゲCEO
研修旅行に向かうんじゃない、これはチャンピオンズリーグなんだよ。確かに扉は開いてきているところだが、準々決勝に進むためには真摯にかつ敬意をもって試合へと臨まなくてはならない。
…2003/04シーズン準々決勝では4−1からデポルティーボ・ラ・コローニャに敗退。その1年後にはリヴァプールFCとの決勝で3−0から優勝を逃した
カルロ・アンチェロッティはその経験から全てが起こり得るとわかっている。ACミラン監督時代、から、ないようにね!5月のおわり、もしくは6月にもここに残れていることを願っているよ。

フィリップ・ラーム
特に最初の15分間で、アーセナルに対して次ラウンドに進出することは不可能だと示す必要があるよ。

マッツ・フメルス
残念ながら、こういった大差からでも逆転されたチームもある。その仲間入りは避けたいところだね

カルロ・アンチェロッティ監督
バイエルンは2013年にユップ・ハインケスと優勝を成し遂げたし、今回も再び同じように達成したい。
…アーセナル戦に向けて
優位な立場にはある。それはわかっているよ。我々としてはいい試合をして、勝利をおさめていきたい。相手は仕掛けてくるだろうし、プレッシャーをかけて、早いうちに得点を狙ってくることだろう。しっかりと準備をして、集中して臨むことだ。ベストメンバーで臨むよ
…背中に問題を抱え治療を受けていたマヌエル・ノイアーは
100%出場する
…ラームの代役を務めたラフィーニャは
シャルケ戦ではいい試合を見せていたね
…2003/04シーズン準々決勝では4−1からデポルティーボ・ラ・コローニャに敗退。その1年後にはリヴァプールFCとの決勝で3−0から優勝を逃した
あのことは忘れたいが、忘れられないものさ。でも何が起こるかはわからない、それはサッカーの美しさでもあるよ

トーマス・ミュラー
第1戦では僕は秘密兵器のようだったね(笑。とてもいい結果を収めていることはわかっているけど、一方で悪いシナリオを考えたって、それでどうにかなるわけでもないさ。僕たちはいい状態にあるよ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報