ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月18日

バイエルン指揮官、王者レアル撃破に自信「彼らを倒す実力がある」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝の組み合わせ抽選が17日に行われ、バイエルン(ドイツ)はレアル・マドリード(スペイン)との対戦が決まった。

対戦カード決定を受け、バイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督が感想を語った。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』がコメントを伝えている。

かつて指揮を執ったレアル・マドリードとの対戦が決まったアンチェロッティ監督は、「この試合は私にとっては特別なものとなる。大いなる自信があるし、今シーズンのチャンピオンズリーグを制覇したいと思っているよ」とコメント。大会制覇への自信を示し、以下のように続けた。

「我々にはレアル・マドリードを倒す実力がある。ただ相手は、素晴らしい監督が率いる偉大なチームだ。細かい部分が勝負を決めるだろうね」

バイエルンとレアル・マドリードのCL準々決勝は、4月12日のファーストレグがバイエルンのホームで、同18日のセカンドレグがレアル・マドリードのホームで行われる。

きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報