ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月21日

ノイアーがドイツ代表を辞退。トラップ召集へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4565
ドイツ代表は今回の代表戦期間では、守護神マヌエル・ノイアーを欠いて臨むことを余儀なくされた。代わりには、パリSGよりケヴィン・トラップが召集されている。

ドイツサッカー連盟によれば、ノイアーはふくらはぎに問題を抱えているとのことで、「所属するバイエルンで治療を受ける」とのこと。

ちなみに日曜日に行われたグラードバッハ戦では、ノイアーはフル出場を果たしていた。

一方で追加召集されたトラップは、ここまでまだドイツ代表デビューは果たしてこそいないものの。これまで召集された経験はもっている。なおそのほかに召集されているGKは、バルセロナのテル=シュテーゲンと、レヴァークーゼンのベルント・レノ。

今回の代表戦でドイツ代表は、水曜にドルトムントでイングランド代表とテストマッチを行い、日曜にはアウェイでアゼルバイジャンとワールドカップ予選を戦う。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報