ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月04日

ノイアー、レアル戦での出場は「100%」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4765
先週水曜日に、トレーニング中に左膝を負傷したために”簡単な”手術を受けていたマヌエル・ノイアー。そのため週末のアウグスブルク戦では欠場を余儀なくされ、今節のホッフェンハイム戦でも欠場。さらに週末のドルトムント戦での出場も危ぶまれているところだが、カルロ・アンチェロッティ監督は、翌週水曜のレアル・マドリード戦に向けては「100%出場できると確信している」と語った。

さらにアウグスブルク戦で、相手DFヤンカーとの対人戦で足首を負傷したトーマス・ミュラーについては、痛みがあるためにホッフェンハイム戦を欠場。しかしこちらについても「数日の休養が必要」とのことで、水曜から個人練習を開始。レアル戦には特に支障はないようだ。

また膝の問題で離脱が続くダグラス・コスタの復帰時期も迫っており、現状についてアンチェロッティ監督は「満足している。個人練習を行なっているし、特に問題はない」とコメント。

なおこれから3位ホッフェンハイム戦、4位ドルトムント戦、さらにはCL王者レアル・マドリード戦とタフな過密スケジュールとなるが、このことについてはイタリア人指揮官は「我々は慣れているし問題はない。回復も大丈夫だ。選手たちのコンディションはいいよ」と自信をのぞかせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報