ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月01日

アンチェロッティ監督「ノイアーはレアル戦までには」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4717
アンチェロッティ監督就任以来、アウグスブルクとの対戦では2戦2勝、得失点差は6:2と得意としているバイエルン。アンチェロッティ監督は「選手たちはとてもプロフェッショナルだし、今が重要な時期にあることはわかっている。明日はいい試合をしてくれるだろう」と語った。

特にCLレアル・マドリードとの一戦も控えていることから、「1試合1試合が重要になるし、結果だけでなく、自信にもしていかなくてはならないよ」とコメント。ただそれと同時に「遠い先をみているわけではないがえ。まずはしっかりとアウグスブルク戦でいい戦いを見せたい」と意気込みもみせた。

なお累積警告で欠場となるマルティネスの代役として、この試合ではジェローム・ボアテングが先発へと復帰。その一方で負傷を抱えるダグラス・コスタとマヌエル・ノイアーについては欠場を余儀なくされることになる。

ノイアーについて、指揮官は「水曜の練習でつま先にちょっと問題を抱えた。医療スタッフによれば手術がいいとのことで決断を下したよ。すぐにまた復帰できる。おそくともレアル戦にはね」と語った。

さらにダグラス・コスタについては、「来週にもチーム練習に復帰するだろう」との見通しを述べており、さらに代表戦から最後に合流するアルトゥーロ・ビダルについては、タフなスケジュールにあることから温存することも考えられるが、指揮官は「キミヒもオプションだが、器用については当日に判断する」と述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報