ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月01日

バイエルン指揮官、コマンの残留を強調「今も将来も重要な選手」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイエルンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、他クラブからの関心を報じられているドイツ代表MFジョシュア・キミッヒ、フランス代表FWキングスレイ・コマンについてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 報道によると、キミッヒに対してはマンチェスター・Cやマンチェスター・U、さらにスペインのクラブが関心を示しているという。移籍の可能性を取り沙汰される中、アンチェロッティ監督は「キミッヒがこの夏にクラブを離れる可能性はない」とコメント。同選手の退団を否定した。

 さらに同監督は、マンチェスター・Cが獲得を狙っていると報じられたコマンについても言及。同選手は2015年8月より、ユヴェントスからバイエルンにレンタル移籍で加入している。バイエルンは買い取りオプションを有しており、今年1月にはカール・ハインツ・ルンメニゲ会長がオプション行使を明言していたものの、アンチェロッティ監督が乗り気ではないと伝えられていた。

 しかしアンチェロッティ監督は「コマンは来シーズンもここに残る。彼は今も、そして将来も重要な選手だ」と、同選手がバイエルンにとどまると強調している。

きんg
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報