ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月16日

CLレアルvsバイエルン戦の主審はカッサイ氏

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


CL8強レアル・マドリード戦の1stレグでは、幸先よくビダルのゴールで先制し、さらに前半終了間際にはPKのチャンスをも獲得したものの、後半でクリスチアーノ・ロナウドの2発で沈んだバイエルン・ミュンヘン。

苦しい状況のなかマドリードでの戦いを迎えることとなったのだが、UEFAはこの試合の主審を、ヴィクトール・カッサイ氏が務めることを発表した。

CL準決勝とカッサイ氏、そしてバイエルンvsスペイン勢といえば、2012年4月に行われたレアルvsバイエルン戦でも同氏が主審を務め、このときはバイエルンがPK戦の末にCL決勝進出。

さらに優勝を果たした2013年にも、同じくカッサイ氏はバイエルンの準決勝で主審を務め、バルセロナに勝利したのち、最終的には決勝でドルトムントを下して優勝を成し遂げている。

ただ今回は準決勝ではなく、あくまで準々決勝。バイエルンのジンクスはどこまで通用するのか?敵地での巻き返しに期待したい。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報