ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月23日

アラバが膝を負傷!ドルトムント戦での出場が危ぶまれることに

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


国内二冠に向けての大一番、DFBポカール準決勝ボルシア・ドルトムント戦が来週に迫っているバイエルン・ミュンヘンだが、しかしこの一戦でダヴィド・アラバを欠いて臨むことを余儀なくされるかもしれない。

負傷の影響でハビ・マルティネスが欠場、さらに長期負傷あけのジェローム・ボアテングには休養を与えるなど、苦しいCB事情からマインツ戦ではCBとしてプレーしていた同選手。

だが負傷により前半17分にジョシュア・キミヒとの交代を余儀なくされており、その後の検査の結果、左膝の関節胞を負傷していることが判明。「大事にいたったわけではない」とアンチェロッティ監督は語ったが、「しかし水曜にいけるかは、日々様子見だ」と言葉を続けた。

バイエルンでは先日、守護神マヌエル・ノイアーの離脱が伝えられたばかりであり、負傷から復帰したばかりのマッツ・フメルスも含め、指揮官は頭の痛い問題をかかえることになっている。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報