ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月24日

欧州クラブ協会ルメニゲ会長が試合観戦をボイコット

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1495616872
6月3日にカーディフにて行われるチャンピオンズリーグ決勝レアル・マドリードvsユベントス戦。この日は欧州クラブ協会で会長を務めるカール=ハインツ・ルメニゲ氏も、2つの会合に出席するために現地入りするのだが、しかし試合の観戦を行わない考えを明言した。「まだあの試合のことを忘れられないんだよ」

ルメニゲ氏が指摘している試合とは、チャンピオンズリーグ準々決勝レアル・マドリード戦でのセカンドレグのことだ。この試合でバイエルン・ミュンヘンは、敵地で延長にまでもつれこませるも最後はロナウドのゴールに沈み敗退。しかしこの日主審をつとめたカッサイ氏はミスジャッジを連発しており、試合後にルメニゲ氏は「5つもの重要な局面で5回もミスジャッジがあったのだ。もう一度言うが、こんなことはこの40年ではじめての経験だよ」と激怒。

ペップ・グアルディオラ監督就任からは、それまで常連となっていたCL決勝の舞台に向け、三度スペイン勢によって準決勝敗退。今季はカルロ・アンチェロッティ氏を指揮官に迎え、2013年以来の三冠達成を目論んだのだが、再びレアルに返り討ちにあい、さらにポカール準決勝でボルシア・ドルトムントにも敗戦。今季はリーグ戦でのわずか1タイトルにおわっている。

なおそのバイエルン・ミュンヘンは、来季にむけて7月1日から始動。その後に中国とシンガポールへとアジアツアーに向かい、19日にアーセナルと上海で、22日ACミランと深センで、さらに25日にはシンガポールでチェルシー、27日にインテルとテストマッチを実施。

8月1・2日はアウディカップが行われ、8月5日にはポカール決勝の勝者とDFBスーパーカップを戦うことになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報