ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月06日

バイエルン、R・サンチェスらを放出? マンUが獲得に再アタックか

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイエルンが、ブラジル代表FWドウグラス・コスタとポルトガル代表MFレナト・サンチェスの放出を検討しているようだ。ドイツ紙『ビルト』の報道を引用し、イギリス紙『デイリーメール』が5日に報じている。

 報道によると、バイエルンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、D・コスタとR・サンチェスの放出を検討。両選手に対して適正価格でのオファーが届けば、移籍を容認する構えと報じられている。

 ドイツでの報道を受けて『デイリーメール』は、マンチェスター・UがR・サンチェス、トッテナムがD・コスタの獲得に強い関心を示していると伝えた。

 マンチェスター・Uは昨年にもR・サンチェスの獲得に動いていたが、バイエルンとの争奪戦に敗れた経緯がある。当時はジョゼ・モウリーニョ監督の就任後に補強へ乗り出す状況だったため、初動の遅れが獲得失敗につながった面もあった。同選手の移籍金は6000万ポンド(約82億2000万円)と見られている。

 そしてトッテナムは、今夏の移籍市場でウインガータイプの選手補強を狙っているとみられ、移籍金3000万ポンド(約42億6000万円)とされるD・コスタの動向を注視しているようだ。

 バイエルンからプレミアリーグへ移籍する可能性が報じられた両選手。今後の動向に注目が集まる。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報