ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月06日

トーマス・ミュラーが右手の親指を手術

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バイエルン・ミュンヘンは火曜日の午後、トーマス・ミュラーが右手の親指を手術する必要があったことを明かした。しかしながら7月はじめの再スタートまでには間に合う見込みだという。

なおバイエルンは7月1日に行われる公開練習から再開。6日には際shじょのテストマッチとなるヴォルフラーツハウゼン戦が行われ、15日にはテレコムカップに参加。翌日から中国ツアーへと向かい、アーセナル、ACミラン、チェルシーとのテストマッチが控えているところだ。

これにはトーマス・ミュラーは問題なく参加することができそうだが、しかしリーグ優勝決定後にオフのハイキングで鎖骨を骨折したハビ・マルティネスについては中国ツアーは不参加。8月のシーズンスタートまでに完調を目指していくことになる。

さらにCLレアル戦で足に骨折を負ったマヌエル・ノイアーについても、7月は中国ツアーには参加せずに個人練習。おそらくはこちらはシーズンスタートまでにはまにあうはずだ。

また公式戦の日程としては、8月5日にドイツ杯勝者ドルトムントとのスーパーカップが行われ、その1週間後にDFBポカール1回戦を戦い、8月18日にブンデスリーガ開幕戦を迎える。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報