ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月15日

ユベントス、ダグラス・コスタと移籍で合意

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バイエルンからダグラス・コスタの獲得を目指していることが伝えられていたユベントスだが、ここにきて新たな展開がみられた。クラブと選手が移籍で合意、これによりあとは、クラブ間での移籍金をめぐる交渉が残されることになる。

水曜日の夕方には、ユベントスのアレグリ監督が「彼はとても才能あふれる、獲得をめざしている選手だ」とコメント。同選手については、同じセリエAのインテルも獲得を目指していたのだが、最終的にはコスタ側から断りが入れられた。

そしてこれからはクラブ間交渉が行われることになるのだが、インテル側は4000万ユーロを提示しているのに対して、バイエルン側は5000万ユーロを希望している模様。なおバイエルンは2015年に、シャフタール・ドネツクから移籍金3000万ユーロで獲得、2020年までの契約を結んでいる。

コスタのバイエルンでのキャリアは、実に順調な出だしを見せていた。出場した27試合のうち、23試合で先発出場していたブラジル代表は、kicker採点平均2.85と好成績をマーク。

しかしながら今季はわずか14試合の先発出場にとどまっておい、kicker採点平均は3.47と低下していた。

一方のユベントスは今季国内2冠を達成。クラブ史上初となる三冠獲得をめざし、CL決勝レアル戦に臨んだものの、最終的には1−4で破れ準優勝に終わっている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報