ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年06月25日

ドイツ代表ズーレ、王者での定位置争いを前に「食生活の見直しも」

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日行われたチリ代表戦では、フル出場を果たし勝ち点1獲得に貢献したニクラス・ズーレ。本日行われているカメルーン代表戦でも、引き続き先発メンバーに名を連ねている同選手だが、国営放送ARDでのインタビューの中で、来季にむけて食生活の見直しも考えていることを明かした。

「基本的に僕は、自分に正直に生きる性分であるんだけど」と前置きした21歳のCBだが、「でももっとプロフェッショナルにならなくてはならない、それだけのレベルにある以上は、そういったこともより考えていく必要があるさ」と言葉を続けている。

今季まで所属したホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督からは、同選手に対して食生活の見直しを提言されており、来季からは王者バイエルンでの定位置争いが待ち構えていることから、「最高の準備を行うこと。つまりは万全の自分自身を用意しておくということがその助けにもなるさ」とズーレ。

さらにもう1つの国営放送ZDFに対しては、バイエルンへの移籍について「最高のキャリアのステップだと自負している。とても多くのことを学べるだろう。それに日々、最高の選手たちとしのぎを削ることができるんだ」と意気込みを語った。