ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月03日

バイエルン始動。アンチェロッティ監督「ラームやアロンソにもACを打診した」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バイエルン・ミュンヘンがタイトル防衛にむけて、土曜日から再び始動した。練習初日にはおよそ2000人のファンが詰め掛けており、携帯で写真をとるなどしながら、選手たちに声援を送っている。しかしお気に入りの選手を見分けるのは、さほど難しいことではなかっただろう。

代表参加や負傷などの関係により、練習に参加したのはミュラー、フメルス、ベルナト、リベリ、コマン、マルティネス、そしてGKの負傷に伴い現役引退を表明したばかりのシュタルケの7選手だけだった。

ノイアー、ウルライヒ、フリュヒトルの3GKはすべて、負傷のために参加を見合わせており、さらに復調を目指すボアテングも個人練習に勤しんでいる。


そんな11年目のシーズンを迎えるフランク・リベリについて、会長に復帰した売り・ヘーネス氏は「多くのビッグプレイヤーがミュンヘンにきたが、しかしリベリ自身、この10年でこれほどのタイトルを獲得することは想像していなかったことだろう」と賛辞を送った。

一方のリベリも、プライベートでの問題にも揺れたことがあったが、「10年というのはすごいね。とてもうれしいよ。ここで経験したこと、ファンや、とくにこのクラブ関係者から受けた恩恵は、他のところでは決して受けることができなかったものだろうね」との考えを示している。


監督:カルロ・アンチェロッティ
…サニョル氏がACとして復帰
ウィリ・サニョル氏は経験豊富な人物だし、このクラブのことを知っている。この仕事にぴったりな人物だと思うよ。アロンソやラームにも、アシスタントコーチについて打診をしたんだ。サニョル氏とはいい取り組みができると思う。正しい選択だよ。

…サンチェス獲得の噂も
チャンスがあればクラブも動くことにはなるのだろう。しかしいろんな噂がでているね。アレクシスは素晴らしい選手だが、しかし世界に彼一人しかいないのではないのだから。馬鹿げたお金を支払うようなことはないよ。

…これまでの補強と今後について
今のメンバーで満足しているし、新戦力にも満足している。もしかしたらまだ1・2人選手を獲得することもあるかもしれないがね。8月まではまだ時間があるよ。移籍市場は長いものだ。しかしほとんど完成されていると思う。いまのメンバーで開幕を迎えられるよ。トリッソはプラスとなってくれるさ。素晴らしいパスゲームができる。それに我々にはリベリ以外のオプションも手にした。あのポジションでは定位置争いが激しいよ。

…レヴァンドフスキが得点王をとるためのサポートが得られなかったことに不満
レヴァンドフスキについては、私は1回も直接不満をぶつけられたことはない。しかしエージェントとはおしゃべりがすぎるものさ。なにもメディアに代理人が間違ったことをいうのは、これがはじめてのことではないだろう?

…新戦力のニャブリをレンタル?
ニャブリはうちでスタートすることになる。準備期間を終えてから、我々は決断を下すことになるよ。残るかどうか見てみることになるさ。




  • ブンデスリーガ・各チーム情報