ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月12日

バイエルン、ハメス・ロドリゲスが入団会見

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水曜日にバイエルン・ミュンヘンは、ハメス・ロドリゲス獲得を発表した。この日に26歳の誕生日を迎えた同選手は、グレーのスーツと白いワイシャツに身を包み、ダークなネクタイと、手入れが行き届いたヘアスタイルで姿をみせている。

なおバイエルンでプレーするポジションについては、「ここには素晴らしい選手がたくさんいることは、誰もが知っていることさ。監督が求めるポジション、そこで僕はプレーするよ」とコメント。恩師カルロ・アンチェロッティ監督とともに、左、右、トップ下として中央でもプレーが可能との見方を示した。

またシュート力に長けたMFは、「定位置争いでは戦わなくてはならないものだ」と意気込みをみせたものの、それはレアル時代に関して言えば、アンチェロッティ監督時代のときだけ成功をおさめたもの。昨季は思うような出場機会を得られていないハメスだが、しかしアンチェロッティ監督はむしろ「それはプラスになるかもしれないよ。あまりプレーしていないことで、ここでのモチベーションにさらに繋がってくるかもしれない」と期待を寄せている。

ドイツはハメスにとって初めてプレーする国となるが、これまでにもアルゼンチン、ポルトガル、フランス、そしてスペインと渡り歩き、いずれの国でもタイトル獲得など成功をおさめてきた。ハメスは「新しい人生、新しい目標だよ」と笑顔を見せたハメスは、ドイツ語習得にも意欲的な姿勢をのぞかせ「ここは素晴らしい町。新しい夢が始まったんだ」と目を輝かせている。

ただその一方で、背番号10の行方についても注目が集まったのだが、最終的にはユベントス移籍間近となっているダグラス・コスタの11を身につけることが発表された。「他につけている人がいるのだから、それをリスペクトしないと。僕は与えてもらえる番号でプレーするよ」

午前に無事にメディカルチェックを済ませたハメスは、バイエルンとの2019年までのレンタル契約にサイン。ただし今回の契約には、バイエルン側に買い取りオプションが付随している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報