ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月13日

ダグラス・コスタがユベントスへ移籍

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


数週間に及んだユベントスとの移籍交渉の末、ダグラス・コスタがバイエルンをあとにしイタリアへと戦いの場を移すこととなった。ブラジル代表ウィンガーは、まずは1年間のレンタルで加入、契約にはユベントス側に買い取りオプションがつけられている。

カール=ハインツ・ルメニゲCEOは、「ユベントス首脳陣との交渉は、真摯なものであり建設的だった。そしてバイエルンとしては、財政的な要求をみたすことができたよ」と説明。

「ダグラス・コスタがみせてくれたパフォーマンスに感謝する。2年間という成功にみちた時間の中で、4つのタイトルを獲得することができた。そして彼はこれから新たな挑戦をしたいと思っているんだよ」と言葉を続けている。

2015年夏に移籍金3000万ユーロでシャフタール・ドネツクから加入したコスタは、その類稀なスピードを活かし、移籍初年度から12アシスト、kicker採点平均2.38をマークする活躍を披露。

一躍注目選手の一人へと躍り出たのだが、しかしながら 昨季はわずか14試合の先発出場にとどまっており、特に後半戦でのkicker採点平均は4.06と低調なものとなっていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報