ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月13日

フメルス「アンチェロッティは燃えている」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏にはホッフェンハイムからニクラス・ズーレを獲得し、ハビ・マルティネス、ジェローム・ボアテングといった、強力なライバルたちと定位置争いを繰り広げることとなったマッツ・フメルス。

だがkickerとのインタビューに応じたドイツ代表は「これはとてもいいことだと思うよ。出場が自動的に約束されているわけではない。常に自身のパフォーマンスを意識しなくてはならないんだ。」との考えを述べた。

ただこれまでの実績という点では、フメルスにも分があるともいえそうだが、「仮に8月にまずいプレーを見せてしまえば、きれいさっぱり忘れられてしまうものだよ。そんな時になってしまったら、しっかりと状況を受け入れなくては。過去よりも今、どういうパフォーマンスをみせるかだよ」と言葉を続けている。

なおリーグ優勝争いのライバルについては、「ボルシア・ドルトムントだね、あきらかに」とコメント、「ボシュ新監督のことはあまりしらないけど、でもあのチームがもっているクオリティを考えればね」と説明した。

一方でバイエルンは、新たなシーズンでの巻き返しにむけて「練習は昨年よりもハードになっている」との印象を明かしており、「アンチェロッティ監督は燃えているよ。でも彼だけじゃない。その監督も、それは同じことだといえるだろうね」と語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報