ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月05日

ニャブリのバイエルン残留はコスタ次第か

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏にブレーメンからバイエルンへと加入したセルゲ・ニャブリ。しかしバイエルンでの定位置争いは熾烈を極めるものだ。そのため先日U21欧州選手権で優勝を果たした同選手には、すでにレンタル移籍の可能性が指摘されている。

7月おわりまで休暇中のニャブリだが、果たしてそのままバイエルンの練習に合流することになるのか?3週間前にkickerでは、すでにTSGホッフェンハイムからの関心をお伝えした。

ただそれもダグラス・コスタのユベントス移籍の状況により、先日ヘーネス会長も売却に前向きな姿勢を示したものの、4000万ユーロともみられる移籍金がネックとなっている。

その一方でバイエルンでは、アーセナルのアレクシス・サンチェスへの関心も伝えられているところだが、しかし今は実現の可能性は相当低く、状況次第でニャブリが残留する可能性はあるだろう。

 なおニャブリに対してはホッフェンハイムのほか、ヘルタ・ベルリン、シャルケからの関心も伝えられている。