ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年08月04日

ドルトムントとのスーパーカップを前に、アンチェロッティ監督は選手への信頼を強調

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏の準備期間ですでに5敗を喫したバイエルン・ミュンヘン。

しかしそれでもカルロ・アンチェロッティ監督は「レアル時代ではそれでも、9月から12月までに22勝をおさめたことがあるし、ACミラン時代ではもっと悪い準備期間を過ごしたことがあった。だがそれでもCL優勝を達成したよ」と自信をのぞかせた。「選手たちはブンデス開幕戦までにきっちりと仕上げてくる。それまでにはまだ2週間残されているよ。」

ただその一方で、チームは攻守のバランスが見出せない状況が続いており、「それは重要なポイントだ。その辺りは改善していかないと」とコメント、特に先日のACミラン戦につづき、先日はリヴァプールにも大敗を喫しており、「試合に臨む姿勢は、決していいものではなかったと思う」との見方を示している。

そんななか金鐘土曜には、ボルシア・ドルトムントとのDFLスーパーカップが控えているところだが、「選手たちの準備はできている。みんな最初の公式戦を前にモチベーションが上がっているよ」と指揮官。

「決して我々の状態がいいわけではないことは理解している。しかしサッカーはフィジカルだけではないんだ。戦術的な部分もあるし、人間性、モチベーションも絡んでくるよ。明日は全てのクオリティを発揮してくれる、そう私は信頼しているところだ」と言葉を続けた。

なお今回対戦するドルトムント戦にむけては、「とてもいいチームだ。しかし我々はインテリジェントな試合を用意していきたいと思うよ」と指摘。この試合ではノイアー、ロッベン、ボアテング、ハメス、ティアゴ、アラバ、そしてベルナトら数多くの主力選手が不在となっており、特に左サイドバックについては、若手フリードルに「「出場するチャンスはある」とも明かしている。

バイエルンの先発予想:
ウルライヒ – キミヒ, マルティネス, フメルス, ラフィーニャ – ビダル, トリッソ – コマン, T. ミュラー, F. リベリ – レヴァンドフスキ


  • ブンデスリーガ・各チーム情報