ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月06日

バイエルンのダヴィド・アラバが負傷交代

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コロンビア代表戦でハメス・ロドリゲスがブラジル代表戦という大一番で復帰、さらにチリ代表ではアルトゥーロ・ビダルが試合が控えるなど、バイエルンにとって目が離せない試合が火曜日に行われるなか、オーストリア代表に参加していたダヴィド・アラバが負傷交代を余儀なくされたことが明らかとなった。

同選手はワールドカップ予選グルジア戦にて、コーナーキックからのボールをペナルティエリアで受け取ろうとした際、相手選手との対人戦によって足首を負傷。治療を受けたのちに、足をひきずりながら前半38分にピッチを後にしている。

まだ詳しい診断結果については明らかとなっておらず、週末に行われるホッフェンハイムとの注目の一戦でも出場が危ぶまれているところだ。なお試合はアラバの代わりに入ったシャウブが投入5分後に同点弾を決めたが、試合はそのまま終了。オーストリア代表のワールドカップ出場はかなり厳しい状況へと追い込まれた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報