ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月20日

ハメスがブンデス初得点、全3発に絡む活躍…バイエルンが暫定首位へ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブンデスリーガ第5節が19日に行われ、シャルケとバイエルンが対戦した。

 試合当日、GKマヌエル・ノイアーの手術実施を発表したバイエルン。同選手の復帰は来年1月となる模様で、守護神の不在という痛手を負うこととなった。3勝1敗で迎える今節、先発メンバーにはGKスヴェン・ウルライヒやジョシュア・キミッヒ、ハメス・ロドリゲス、キングスレイ・コマン、ロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラーらが名を連ねた。アルトゥーロ・ビダルやフランク・リベリーらはベンチスタートとなった。

 均衡を破ったのはアウェイのバイエルンだった。23分、ペナルティーエリア左奥でスルーパスに反応したJ・ロドリゲスがクロスを上げると、応対した相手選手の手に当たる。バイエルンの選手たちがハンドをアピールする中、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によってPKが与えられた。レヴァンドフスキが落ち着いてゴール左隅へ決め、先制に成功した。

 さらにバイエルンは4分後、J・ロドリゲスがペナルティーエリア右側でパスを受けると、トラップから左足シュート。グラウンダーのボールをニアサイドへ流し込み、バイエルン加入後初ゴールを挙げた。前半は2-0で終了した。

 2点リードのまま試合を進めるバイエルンは65分にチアゴ・アルカンタラ、69分にはビダルを投入。すると75分、勝利を決定付けるゴールが決まった。ペナルティーエリア右側でパスを受けたJ・ロドリゲスが複数の相手選手に囲まれながらボールをキープ。左後方へスライドして左足に持ち替えると、エリア手前からループパスを送る。走り込んでいたビダルが右足ボレーで合わせ、ゴール右隅へ決めた。

 試合は3-0で終了。J・ロドリゲスが全3ゴールに絡む活躍を見せたバイエルンが敵地で完封勝利を収め、4勝1敗の勝ち点「12」として暫定首位に立った。次節は22日、ヴォルフスブルクをホームに迎える。一方のシャルケは3勝2敗。次節は23日、ホッフェンハイムとのアウェイゲームを控えている。

【スコア】
シャルケ 0-3 バイエルン

【得点者】
0-1 25分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK)(バイエルン)
0-2 29分 ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
0-3 75分 アルトゥーロ・ビダル(バイエルン)


きんg