ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月20日

ワールドベストイレブン候補55名が発表、ドイツ代表からは6選手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


FIFA(国際サッカー連盟)とFIFPro(国際プロサッカー選手会)が共同で主催し、現役選手24000人の投票によって選出される、FIFA FIFProワールドベストイレブンのノミネート選手55名が水曜日に発表された。

ドイツ代表からはジェローム・ボアテング、マッツ・フメルス、マヌエル・ノイアー、フィリップ・ラーム、メスト・エジル、トニ・クロースらが選出。さらにバイエルンからはロベルト・レヴァンドフスキ、アルトゥーロ・ビダル、ティアゴ、ダヴィド・アラバが名前を連ねている。

なおクラブ総数で見た場合には、バイエルンの8選手より多くノミネートされたのはバルセロナの9選手、さらにレアル・マドリードの13選手となっており、今年10月23日にロンドンで行われる、「ザ・ベスト・FIFAフットボールアワーズ」にて発表される。

GK(5)
ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア/ユヴェントス)、ダビド・デ・ヘア(スペイン/マンチェスター・ユナイテッド)、ケイロル・ナバス(コスタリカ/レアル・マドリード)、マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン)、ヤン・オブラク(スロヴェニア/アトレティコ・マドリード)

MF(20)
ダヴィド・アラバ(オーストリア/バイエルン)、ジョルディ・アルバ (スペイン/バルセロナ)、ダニエウ・アウベス(ブラジル/ユヴェントス/パリ・サンジェルマン)
ジェローム・ボアテング(ドイツ/バイエルン)、レオナルド・ボヌッチ(イタリア/ユベントス/ACミラン)、ダニエル・カルバハル(スペイン/レアル・マドリード)、ジョルジョ・キエッリーニ(イタリア/ユヴェントス)、ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ/アトレチコ・マドリード)、マッツ・フメルス(ドイツ/バイエルン)フィリップ・ラーム(ドイツ/バイエルン/現役引退)、ダビド・ルイス(ブラジル/チェルシー)、マルセロ(ブラジル/レアル・マドリード)、ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン/バルセロナ)、ペペ(ポルトガル/レアル・マドリード/ベシクタシュ)、ジェラール・ピケ(スペイン/バルセロナ)、セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリード)、チアゴ・シウヴァ(ブラジル/パリ・サンジェルマン)、サミュエル・ウムティティ(フランス/バルセロナ)、アントニオ・バレンシア(エクアドル/マンチェスター・ユナイテッド)、ラファエル・バラン(フランス/レアル・マドリード)

MF(20):、セルヒオ・ブスケツ(スペイン/バルセロナ)、カゼミーロ(ブラジル/レアル・マドリード)、フィリペ・コウチーニョ(ブラジル/リヴァプール)、エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)、アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)、イスコ(スペイン/レアル・マドリード)、エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)、トニ・クロース(ドイツ/レアル・マドリード)、ネマニャ・マティッチ(セルビア/チェルシー/マンチェスター・ユナイテッド)、ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)、メスト・エジル(ドイツ/アーセナル)、ポール・ポグバ(フランス/マンチェスター・ユナイテッド)、ティアゴ(スペイン/バイエルン)、マルコ・ヴェラッティ(イタリア/パリ・サンジェルマン)、アルトゥーロ・ビダル(チリ/バイエルン)

FW(15)
ギャレス・ベイル(ウェールズ/レアル・マドリード)、カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリード)、エディンソン・カバーニ(ウルグアイ/パリ・サンジェルマン)、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)、パウロ・ディバラ(アルゼンチン/ユヴェントス)、アントワーヌ・グリーズマン(フランス/アトレティコ・マドリード)、ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン/マンチェスター・ユナイテッド)、ハリー・ケイン(イングランド/トッテナム)、ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン)、ロメル・ルカク(ベルギー/エヴァートン/マンチェスター・U)、キリアン・ムバッペ(フランス/モナコ/パリ・サンジェルマン)、リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)、ネイマール(ブラジル/バルセロナ/パリ・サンジェルマン)、アレクシス・サンチェス(チリ/アーセナル)、ルイス・スアレス(ウルグアイ/バルセロナ)


  • ブンデスリーガ・各チーム情報