ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年09月21日

ノイアーの代役ウルライヒ「何とかうまく穴埋めしたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏には出場機会を求め、クラブを後にすることも考えていたスウェン・ウルライヒ。しかしそれでも残留を決意した、元シュトゥットガルトの守護神だが、しかし今季はマヌエル・ノイアーが負傷に見舞われており、少なくと前半戦での大半で出場機会を得ることになりそうだ。

当然ならが、ノイアーの穴埋めにかかる期待の大きさについては十分に理解している。「マヌはワールドカップ優勝をも支えた守護神なんだ。彼の代役は難しいよ」と述べ、「彼よりもうまくできることなんて、ほんのわずかなことでしかないさ。」と言葉を続けた。

だが昨日のシャルケ戦では、ブルクシュタラーのチャンスを食い止めるなど「スウェンは素晴らしいプレーをみせてくれていたね」と同僚セバスチャン・ルディから賛辞を受けており、ドイツ代表トーマス・ミュラーも「僕たちはウルライヒに信頼を置いている」ことを強調。

一方のウルライヒは、「また出場機会が得られて嬉しい」と喜びを見せながらも、「当然マヌのことを思う。僕たちは仲がいいんだ。彼がまた負傷して心が痛むよ。またすぐに戻ってこれるように願っている」とエールを送り、「できる限りうまく穴埋めができるように願っている。それによって前半戦でのチームの目標を達成できるように」と意気込みを見せている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報