ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月01日

「最高の人間」…ベッカム氏、バイエルン指揮官解任の恩師にエール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム氏がバイエルン指揮官を解任されたカルロ・アンチェロッティ氏にエールを送った。9月30日付のオンラインサイト『スポックス』が伝えている。

 同サイトによれば、ベッカム氏はミラノで行われたアディダスのイベントの席で、広報を通じて恩師のアンチェロッティ氏にコメントを寄せたという。ベッカム氏はミランやパリ・サンジェルマンでアンチェロッティ氏の下でプレーしており、お互いを良く知り合う旧知の仲だ。

「僕はカルロを愛しているよ! カルロは僕にとって最高の人間だ。彼は世界で最も成功を収めている監督であり、成功に満ちた人物なんだ。カルロはこの件に関しても、うまく消化できると思うよ」とコメントを寄せた。

 バイエルンでは悲しい別れとなってしまったが、こういったコメントが多方から寄せられることが、アンチェロッティ氏の人となりを表している。


きんg