ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月05日

10連勝でW杯予選を締めくくりたいドイツ代表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「目標は予選で10連勝して終えることだ」と掲げたドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督。勝ち点30での突破というのは、これまでのワールドカップ予選史上、達成できたのは2010年のスペインのみという素晴らしい成績だ。

ただし予選全勝突破というのは、これまでにも起こったことではあり、例えば同じ2010年にはオランダ代表も全勝を飾ったものの、グループ数の都合上対戦が8試合のみにとどまっている。

同じことは1982年のドイツ代表でも起こっており8連勝。さらに1962年にも全勝をかざったが、このときはわずか4試合だった。

ちなみにスイスにも同じく勝ち点30の可能性が残されている。

【試合前コメント】
マッツ・フメルス(CB:バイエルン)

…北アイルランドは4年間ホームで無敗
それなら、気楽に戦うことができるね。前回の対戦では北アイルランドから穴を見つけるのがむずかしかった。特にあのときはオフェンシブすぎるくらいに、いっていたんだけど。彼らは素晴らしい守備力をもっているし、タフなタスクになると思うね
…アンチェロッティ監督が解任
ここ数日はサッカーをしていなかったし、いまはドイツ代表にいるんだ。ちょっとその点で別に考えることができていると思うし、そのことが特に問題になっているとは感じてはいないよ。代表選手からも聞かれるし、別にこの状況から、にげなくてはいけないというわけでもないさ。
…元指揮官トゥヘル氏についてクラブ首脳陣と話した?
ちょっと聞かれたりして、自分なりの考えを話したよ。彼がぴったりな候補者なのか、それともほかにもまだ候補者が何人かいあるのか。僕たち自身も他の人たちと同様に、興味深く新聞とかをみているよ。
…ブンデスのクラブは欧州の舞台で苦しんでいる
ちょっとうまくいかない時期が続いているけど、でもまた良くなっていくと思うよ。


ヨアヒム・レーヴ(監督:ドイツ代表)「1週間の間で、ブンデスのクラブが6連敗を喫したんだ。これは危険なシグナルだといえるよ。ただそもそもブンデスのクラブは、ここ16・17年間の国際大会をみたときに、決して多くのタイトルを獲得していたということはないんだ。もしもブンデスがナンバー
1という人がいるなら、改めて考えて見る必要があると思うよ。現状ではライプツィヒとヨーロッパリーグ参加組がどうなるかだね。こうなったことには理由がある。そういったことは各クラブの監督も考えているだろうし、私自身この4年思っていることだよ。そもそも期待の若手選手というのは、ドイツ代表の専売特許などではないし、タイトル獲得が当然という立場にはないんだ。」


【先発予想】
北アイルランド:マクガヴァン – マクローリン, J.エヴァンス, C.エヴァンス, D.ラファティ – ノーウッド, St.デイヴィス, ダラス, ブルント – マゲニス, ワシントン

ドイツ代表:テル=シュテーゲン – キミヒ, J.ボアテング, フメルス, プラッテンハルト – ジャン, T.クロース – T.ミュラー, ドラクスラー – シュティンドル, ワグナー


  • ブンデスリーガ・各チーム情報