ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月04日

バイエルン新監督は前バルサ指揮官? エンリケ氏と交渉開始か

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイエルンの次期監督候補にルイス・エンリケ氏が浮上したようだ。スペイン紙『マルカ』が3日に報じた。

 同紙はドイツメディア『Sport1』を引用し、バイエルンがエンリケ氏にコンタクトを取っていると報道。水曜日にバイエルンと交渉を行うという。また同紙はエンリケ氏がナンバーワンのターゲットでは、との見解を示している。

 同紙によると、バイエルンのウリ・ヘーネス会長がバルセロナ、バイエルンの監督を歴任し、現在マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督と昼食をともにし、エンリケ氏就任の可能性について話したという。また、最有力候補に挙げられている前ドルトムント指揮官のトーマス・トゥヘル氏についても意見を聞かれたようだ。

 エンリケ氏は昨シーズン限りでバルセロナの監督を退任。指揮した3シーズンでチャンピオンズリーグ優勝や2度のリーグ制覇などを達成した。

 バイエルンは9月28日にカルロ・アンチェロッティ氏の解任を発表。現在はウィリー・サニョル暫定監督が指揮を取っており、近日中に後任が発表されるとの見方が強まっている。


きんg