ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月06日

結果、コメント【W杯予選:北アイルランド1−2ドイツ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点】
0−1
:ルディ(2分、キミヒ)
0−2:ワグナー(21分、ミュラー)
0−3:キミヒ(86分)
1−3:マゲニス(90+3、マコーリー)

【試合後コメント】
ヨアヒム・レーヴ
(監督:ドイツ代表)
…試合について:満足だ。早い段階で先制点を決めることができ、そして試合をコントロールすることができたよ。そして追加点をあげて、試合を決定づけたんだ。北アイルランドが非常に守備的に構えてくることはわかっていたし、早いうちに得点することを重要視していたよ。
…サンドロ・ワグナーについて:彼が最前線で相手選手を引きつけそしてスペースを生み出してくれるというのが重要だった。それを彼はうまくやってくれてたよ。そして素晴らしい得点も決めてくれたね。さらに最初のDFとして精力的にプレーしていた。いい動きをみせていたよ。
…ジョシュア・キミヒについて:彼は素晴らしい選手だと思うね。ディフェンス面でとても存在感をみせていたし、対人戦でとてもアグレッシブだった。このチームにとって非常にポジティブな存在なんだ」

オリヴァー・ビアホフ(マネージャー:ドイツ代表)「我々は世界から注目されているし、うちが持つクオリティはコンフェデ杯でもみせることができた。ただ得点力というところでは、まだまだ取り組んでいかなくてはならないがね。サンドロ・ワグナーはいいプレーをみせ、得点を決め、さらに危険な場面もみせていた。まさに点取り屋という感じだね。」


マッツ・フメルス(CB:バイエルン)「試合の大半でとてもいいパフォーマンスを見せていたと思う。早い段階で2得点を決めることができたよ。北アイルランドは守備をとても意識していて、非常に規律をもって下がって構えていた。苦しめられたところはあったよ。ただ試合の大半で僕たちがコントロールしていたと思うし、いい戦いを見せられたんじゃないかな。」

ジェローム・ボアテング(CB:バイエルン)「とてもいい予選を戦うことができた。僕たちは今回の試合でとにかく勝利を収めたかった。そしてここまで予選ではホームで無失点だったチームを相手にして、僕たちは3得点を決めることができたよ。特に前半ではとてもいいプレーができていたと思う。後半では、少しおざなりなところがでてしまったけれどもね。でも総じて見て僕たちは満足できるものさ。」

セバスチャン・ルディ(MF:バイエルン)「先制点がとても重要だったと思う。試合を通して僕たちが支配していた。これでロシア行きを決められたね!ぜひタイトルを防衛したいと思う」

ジョシュア・キミヒ(DF:バイエルン)「決して簡単な試合ではなかった。でも今は成功をおさめることができて嬉しく思うよ。全体的にみて、僕たちはいいパフォーマンスをみせていたと思う」

サンドロ・ワグナー(FW:ホッフェンハイム)
…代表1試合平均1得点をマーク:今回もそのペースをキープすることができたね。そのうち運に見放されるような時もあるんだろうけど。僕にとっていい日となったよ。招集をうけられるというのは嬉しいことだし、そうじゃないくても特に問題とななるわけではないさ。ビッグクラブにいるわけでも、代表で大きなことを言えるような立場にもないんだ。リラックスしているし、そのプレッシャーのなさが自分のメリットなのかもしれない。特にオフェンスについて問題視する必要はないと思う。ここにはいい選手がたくさんいるし、少ないチャンスをものにすることも可能だ。FWでは僕とヴェルナーは全く違うタイプだし、ゴメスとはタイプは似ているけど、でもスタイルは全く違う。いろんなオプションがあるんだ。北アイルランドは強固な守備力を誇るけど、それでも僕たちは多くの得点チャンスを作り出せていたよ。いいアピールになったと思う。さらにもう1試合いい戦いをみせたいところだね。