ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月06日

ボアテング「ハインケス復帰?それ以上の答えなんてない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ユップ・ハインケス氏のバイエルン復帰が間近に迫っているなか、昨日に北アイルランド戦を戦ったドイツ代表参加のバイエルンの選手たちからも、すでに同氏の就任を歓迎するコメントが寄せられている。

ジェローム・ボアテング(CB:バイエルン)「ユップ・ハインケス氏は、優秀な指揮官として必要な要素その全てを兼ね備えた人物だ。彼は非常に偉大な指揮官であり、僕はこれ以上の解決策なんて見当たらないとさえ思うね。もしも復帰してくれるのであれば、もちろん僕はとても嬉しいよ。彼の指揮の下で僕たちはとてもいいトレーニングを行なっていた。国際サッカーを熟知しているし、ブンデスリーガについて言うまでもない。クラブ全体にとって、これはとてもいい答えだと思うよ。それに彼は鋭い嗅覚をもった監督だ。クラブ首脳陣と一緒にいい仕事をしてくれることだろう。」

マッツ・フメルス(CB:バイエルン)「正式にどういう状況になっているのか、まだ僕にはわからない。ただ彼についてはポジティブなことを聞いている、三冠を達成した指揮官なのだから当然のことだろうけど。最も重要なことは、全ての関係者にとってハッピーな結果になるかということだ。僕たちはチームとして、これからもベストを尽くしていかなくてはならない。」

ジョシュア・キミヒ(DF:バイエルン)「僕自身は、彼のことは直接は知り合いというわけではないんだ。ただたくさんの話は聞いているけどね。バイエルンは彼の指揮の下で三冠を多声しているし、本当にとてもいい監督であるように思うよ。」

ヨアヒム・レーヴ(監督:ドイツ代表)「非常に経験豊富な指揮官であり、素晴らしい雰囲気をチームに醸し出してくれる存在でもあるよ。今バイエルンが置かれている状況を思えば、確実に非常にいい解決策だと言えるだろうね。」

オリヴァー・ビアホフ(マネージャー:ドイツ代表)「彼は監督として素晴らしい人間性を兼ね備えた人物だ。間違いなく最高の選択肢の1つにあげられるよ」