ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月17日

監督交代のバイエルン、大勝スタートに手応え…キミッヒ「質の高さを感じる」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユップ・ハインケス監督就任後、最初の試合となったフライブルク戦を5-0の大勝で飾ったバイエルン。フル出場1ゴールで勝利に貢献したドイツ代表ジョシュア・キミッヒが試合後にインタビューに応じている。15日付のドイツ誌『シュポルト・ビルト』が伝えた。

 キミッヒは「これまでの状況に対する良いリアクションを見せられたと思う。実際に、そうしなければならなかったしね。監督も交代して、選手たちは、もはや言い訳もできない。監督交代はチームにとって、とても特別なことだった」とチームの変化を明かした。そして、「これに浮かれずに次のセルティック戦に集中しないといけない」と18日のチャンピオンズリーグ(CL)に向けて慢心しないように気を引き締めていた。

 初めてハインケス監督のもとでプレーするキミッヒだが、少ない準備期間ながら、すでにピッチ上の変化を感じている。「トレーニングの質の高さを感じるね。パスの練習からポゼッションゲームに至るまで、ディテールまで徹底していて、とても集中したトレーニングができているんだ。これは、とりわけ実戦の中で僕らを助けてくれる」と明らかにチーム状態が改善に向かっていることを強調した。

 CLのパリ・サンジェルマン戦では完敗を喫したが、グループステージ突破のために重要な一戦に向けて、バイエルンは再びチームとして動き出しているようだ。


きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報